2016年09月23日

【歴史の真実】日本第一党

先の東京都知事選で立候補し、
10万票を越える驚きの活躍をされた
桜井誠氏は、新党≪日本第一党≫を立ち上げました。
共感をもって、この場で、
産声を挙げた新党の綱領及び政策をお伝えします。





日本第一党 綱領

一、我が党は、世界に比類無き万世一系の天皇を戴いた民族国家日本の国体を護ります。

一、我が党は、日本第一主義を掲げ、日本国の国益を死守し、日本人の権利を保護し、日本全体の幸福追求を目指します。

一、我が党は、本来の保守主義の復権を目指し、我が国の伝統、文化、歴史を守る為、時として外敵と戦う事を辞さない覚悟を持ちます。

一、我が党は、逼迫する国際情勢の危機を看過する事なく、一日でも早く日本人自らの手で新憲法を制定し、国軍を保有することを目指します。

一、我が党は、歪な外国人社会福祉行政を廃止し、日本人のための社会福祉の充実を図ります。


日本第一党 政策

憲法

自主憲法の制定 (党の憲法草案の策定)
天皇を元首と明記
国軍保持を明記
納税、勤労、教育に加え国防を国民義務に明記


国防・外交

自衛隊を国軍に改組
武器使用基準を緩和し国軍の権限強化
自衛権をポジティブリストからネガティブリストに変更
現行予備自衛官制度を拡充し、予備自衛官を雇用している企業への税制優遇
防衛産業を振興し、原子力潜水艦と弾道ミサイルなどの新型装備の配備
核武装の実現
核シェルター群を持った都市機能の建設
サイバー戦対応戦力の拡充
宇宙空間での防衛力建設
強力な諜報機関の創設
スパイ防止法制定

日韓国交断絶
韓国に様々な制裁を加え竹島奪還
河野談話、村山談話など反日談話の破棄
日韓慰安婦合意の破棄
北朝鮮への制裁強化
拉致被害者の全員奪還
支那の覇権主義と徹底対峙
支那と対峙する周辺諸国との連携強化
ロシアから全千島列島と南樺太を奪還する
不平等な日米地位協定の改定
アメリカ軍横田基地の大規模管制空域の返還
外国への無償援助、円借款の停止


移民・外国人

入管特例法(特別永住資格)の廃止
移民受け入れ阻止
不法滞在者と外国人マフィアの根絶
外国人技能実習生制度廃止
外国人参政権反対
外国人への生活保護廃止
外国人への福祉給付金(及び名称に準ずる制度)廃止
外国人留学生への奨学金廃止
外国人及び外国法人による土地取得規制
民団、総連の強制解散
外国人の政治活動を厳罰化
ヘイトスピーチ法廃止
反日ヘイトスピーチ禁止法制定
外国人の通称名使用については厳格運用を目指し、マスコミの通称名報道は禁止する
外国人配偶者の就労資格を制限
外国人配偶者と離婚した場合、子供の親権は日本国籍者が持つ
外国人の永住資格を更新制にして帰化要件を厳格化
外国人の指紋とDNA登録を義務化
公営住宅に外国人世帯の入居を禁止
偽装結婚の厳罰化と国際結婚への供託金制度導入
外国人帰化一世へ被選挙権を付与しない
帰化人犯罪者は日本国籍を剥奪して国外追放
簡体字・ハングルの公共標識を撤去



※ 赤字の条項は9月6日付で変更




教育

国旗国歌教育の義務化
国語、道徳教育の充実
神話から歴史教育をはじめると共に近現代史教育の充実
学校給食の完全国産化と無償化
学校給食からの食品添加物削減を推進
自虐史観教科書の一掃(近隣諸国条項の撤廃)
日教組、全教の解散及び反日教職員追放
廃止した外国人留学生への奨学金を財源として日本人学生へ給付型奨学金実施
小中高には飛び級制度を設け、大学は規定単位の履修が終われば早期卒業を認める
暗記よりも思考力の向上を重視した教育の実施
外国人と議論で負けないディベート教育の実施
低レベルな大学を整理・廃止し私学助成金を削減
都会に集中した大学を地方振興の為に地方に移転させる
実業・専門教育を充実させ高学歴でなくても活躍できる教育


経済

原発再稼動で産業の安定を確保する
非正規雇用の就労環境を改善する
外国人雇用企業への増税
企業の社会保険加入率100%を推進
地方振興の為、人口減少県で法人税を引き下げる
最低賃金の撤廃に反対し、引き上げを目指す
消費税を廃止に向けて減税し景気回復を目指す
不当なサービス残業や休日出勤をおこなう企業に厳罰を課す
中小企業への法人税を減税する
タックスヘイブンを利用した課税逃れに厳罰と追徴課税を課す
大店法を改正し地域社会の経済を破壊する大型店舗の新規出店を規制する


農林漁業・環境

食料自給率の向上で100%以上の自給率を目指す
食品の産地、原材料偽装の厳罰化
安価で劣悪な輸入食料から国内農産業を守る
減反政策を廃止して余った米は生活保護、年金生活者、勾留施設に支給したり輸出する
商業捕鯨の再開
魚の養殖と流通、可食部位の完全自由化
レバ刺しなど生肉の提供を再解禁
狩猟免許を緩和し、自由猟具を含めて有害鳥獣の捕獲を奨励

外来種駆除特別法を制定して外来動植物の撲滅
ビオトープ、生物多様性の確保
耕作放棄地を国が接収し新規開墾者への配分
藻類バイオマスや微生物を利用した新しい資源の開発
海洋国家の特性を活かし、海水や海藻などからのウランやレアメタルなどの資源採取を推進
循環可能エネルギーとリサイクル社会の推進
近隣諸国からの越境汚染、漂着ゴミへの実費賠償請求


社会

偏向報道を繰り返すテレビ局の電波使用の停止
各テレビ局の安価な電波使用料にオークション制度を導入する
個人ユーザーの携帯電話料金の引き下げを目指す
漫画やアニメなどにおける表現規制の緩和
新聞拡張団の営業を非合法化し、販売店への押し紙を撲滅する
パチンコ店の営業禁止
国内に無料wi-fiスポットを多数設置
国家として賭博禁止を堅持しつつ地方での公営ギャンブルを活性化
外国人と外国法人による貸金業を禁止する
消費者金融の自由金利化を解禁し、銀行と闇金の狭間で金策に困る事業者に可能性を与える
生活保護不正受給の根絶と現物支給化
JRと私鉄の乗り継ぎにともなうそれぞれの初乗り料金を廃止して全鉄道路線一本化の料金体系にする
高額な収入を集める巨大宗教団体所有の不動産への非課税特権見直し
賃貸物件の礼金と更新料などを禁止する


治安

不敬罪の復活
外患誘致罪に武力行使よりも小さな事態の事項と処罰を追加し一般刑事罰化
形骸化した逮捕・家宅捜索を改め、逃亡と罪証隠滅の虞の無い者には行わない
国民に負担を掛ける裁判員制度を廃止し、裁判官判決を審査する第三者機関の設置
刑事裁判の撮影・放送解禁
薬物を高額で売買した者は厳罰化
一般刑事事件の刑務所と薬物事犯の更生施設を分離する
特定の事務所と首領を持たない半グレ集団「準暴力団」にも暴力団対策法を適用できる法改正
未成年凶悪犯罪者の実名と顔の報道を解禁
精神障害者も平等に刑事処罰する
死刑の判決確定から機械的速やかな執行


福祉

出産費用完全無償化
不妊治療費完全無償化
子育て支援金として五百万円(例)を低利子で貸与し、出産ごとに返済額を減額し、四人目(例)の出産で全額返済免除
子育て世代の格安公営住宅への優先的入居
保育園を増やすよりも母親が家庭で子育てに専念出来る環境整備
少子化解決国債の大規模な起債(財源)
多くの子供を産み育てた母親に天皇陛下から叙勲
離婚した場合は児童虐待防止の観点から平等かつ厳正に親権を審査
女性専用車ではなく母子専用車をつくり、子育て世代の母親たちが気軽に外出できるようにする
安楽死を合法化する
延命治療の意思表示を更新制で義務化し病院と親族の負担を軽減する
医療大麻の合法化を検討する
国民皆保険の維持


政治

国会を一院制にする
大政党を利して民意を歪め「一票の格差」を生む小選挙区制度を廃止
全国一区完全比例代表制で民意を確実に議会に反映(拘束名簿式、非拘束名簿式は政党に選択させる)
離党した議員や分裂して出来た「政党」には政党助成金を交付せず議員の“もらい得”を排除
政令指定都市での区割り選挙の廃止
都道府県議会議員の選出を完全比例代表制化、もしくは全域選挙化
選挙とその事前運動における戸別訪問の自由化
税金の無駄である選挙ポスターの公営掲示板を廃止して選挙管理委員会による選挙公報を充実させる
憲法44条違反の供託金制度を廃止
議員定数削減に反対し多様な民意を正確に議会に反映させる
議員歳費を大胆に削減して国民の平均所得の数値に合わせる
議員年金を廃止する
地方議員は実費給付制にする
企業献金の禁止
都道府県ごとに特区を創設し地方を活性化
東京一極集中の是正
18歳から投票できるようにするなら70歳(例)で投票権を喪失させる






スバラシイ!!!

近現代史のターニングポイントたる可能性が・・・








posted by 絵師天山 at 00:24| Comment(1) | 歴史の真実

2016年09月21日

【歴史の真実】 “ワタクシ”まみれ





          250px-Yoshida_Shoin2.jpg





かの吉田松陰先生が幼い頃、
師と仰いだのは、
玉木文之進(たまき ぶんのしん)先生。

この御方は
松陰先生の叔父であり
明治時代を切り拓く指導者たちを育てた
松下村塾の創立者!・・であり
勿論長州藩士であり教育者。
そして山鹿流の兵学者。

長州藩では、松陰が相続した吉田家が代々、藩学である山鹿流師範家となっており、
松陰が若くして藩主毛利敬親の前で「武教全書」の講義を行ったりしたのも
玉木文之進先生のご指導のおかげ。


【司馬遼太郎著・坂の上の雲】の表現を借りれば
玉木文之進のまだ幼い松陰に対する教育方法は苛烈を極め、
授業中、蚊に刺されたところを反射的に掻いている松陰を見咎め
それこそ、土間に転げ落ちるほどに激しくブッ飛ばした!!

今、汝は天下国家の為に学んでいる、
つまり・・・今というこの時空は【公】である。
しかるに、今お前は蚊に刺された所を掻いた、
それは【私】である。
ケシカラン!!!
公に私を持ち込むことは一切まかりならん!!
言語道断!!
全くの了見違いでアル!!!
・・・・・と。


背筋も凍り付くむごい躾け?
・・・かも知れませんが、
【わたくし】まみれになって久しい現代日本人が
スッカリ忘れているのは・・・・・このあたり・・・・。



【公】に生きる。


これを完全に忘れた【ワタクシまみれ】人・・・
が、増殖し続けている昨今の日本であります。



ちょっと、話が飛びますが・・・
コンビニ弁当はびっくりするくらいマズイ、
もうズイブン長いこと食べていませんが
今はもうマシなのかも知れませんけれど、
そのマズサは尋常レベルでなく、サンドウィッチなどは何の味もせず、
牛乳で流し込むのが精いっぱい、
思いだしても腹が立つくらいマズイ。
なぜだろう?


ネットで検索してみると
いろいろ赤裸々な告白があって
コンビニ弁当を作っていた当事者の激白、・・・
プールの匂いのする消毒液にどっぷり浸したレタスを
そのまま洗いもせずに使う、
ハムなんか何が入れてるかわからん位添加物まみれ
パンはヤマザキのパンしか使わない・・・
職員は10円出せば貰えるのだが
貰って帰る人は誰もいない・・・
米だって照りを出すためと腐りにくくするために
あらゆるモノが添加される・・・
・・・・
アルバイトのコンビニ店員の激白には、
閉店後賞味期限ぎりぎりの弁当をいくつも貰えたので
冷蔵庫で冷凍し食費に困った時解凍して食べていたが
何週間経っても同じ味で、腐らないし、さすがに怖くて止めた・・・

・・・・
お葬式のプロが言うには、
夏の炎天下で焼場が混雑し、
順番待ちが続いて一週間も経つのに今時のナキガラは
一向に腐り始める様子もなく
昔の様に腐臭を抑える薬も必要無いのは
長期間、防腐剤まみれの食品をたんまり食っていたから??
・・・・・・



ぎょぎょぎょ!
見なければよかった、と思うくらいの絶句。


ヤマザキパンは毒まんじゅう、
マックはピンクペースト、
コーラは・・・・
味の素は・・・・・
アステルパームは・・・
ペットボトルが痛まないのは・・・・
朝鮮ではキムチに糞尿混ぜているとか
シナではウナギの稚魚のエサには人間の死体が最高、・・・とか
・・・・・
良くネット情報は、いい加減だから、
と識者づらした人はおっしゃるけれども
新聞がまだポピュラーでなかった昔は
新聞記事で言ってることは当てにャならん・・・
と普通に思われていたそうだから、
≪識者づら≫ナンカに委ねてはいられないし
その識者づらそのものが【ワタクシまみれ】だったり、

何が正しいか、間違っているかの選択は各々に委ねられている現代、

およそ、曇りなき眼で
前後関係を加味し、普遍なる人情を土台とし
因果関係を冷静に類推すれば、大体の実態は分かる。

その切り札は【公に生きる】側に立つこと。

【ワタクシまみれ】であるのかどうか?

これこそ一番大事な判断基準であります。


つまるところ、・・・
沖縄のハゲ知事が言ってる事は
シナ、朝鮮、アメリカ、ロシアには好都合、であろうし
御自分の主義主張の為に日本国を壊滅の危険にさらすハゲ、とその仲間たちであり

私腹を肥やしながら四流絵画を飽かず集めていた
開いた口が塞がらないマスゾエなど、論外としても
【ワタクシまみれ】の人々が波長共鳴して彼に投票したのであるし

二重国籍で華僑の利益代表者とばれたレンホー女史など
バレても開き直り、野党第一党の党首に出世する・・・など
外圧の利益代表であるマスゴミだけが
こぞって応援しているのも、スポンサーが神様の
【ワタクシまみれのマスメディア】であるからであり
自分の給料の為には人も国家も平気でがんがん売ってるんであり、

総理大臣の肝いりで防衛大臣を仰せつかり
外務大臣の圧力で靖国参拝は出来ず、
悔し涙を流したその後は、楽しそうに
韓流スターのグッズを身にまとい
意気揚揚と訪米、・・・メリケンのご機嫌をうかがい・・
防衛大臣というポジションの意味すらワキマエナイ稲田女史も
玉木文之進先生にブッ飛ばしてもらわなければならん!
し・・・・
ブッ飛ばしてもらってるうちにも容赦なく
テポドンは飛んでくるのだし


そもそもユダヤアングロサクソン支配の【ワタクシまみれ】のせいで
テロ、及び難民問題が大きく世界を揺らしているのに
国庫は自分のポケットマネーだと勘違いしているかのような安倍総理は、
日本の責任でもないのに、今後、
難民問題に数千億円をバラマクと公言、
日本の総理大臣ですら【公】と【私】とを
取り違えて平然としている・・・不思議。


自分の身の回りのエネルギーさえ足りていれば・・・・
世界の平和と繁栄のカギを握るエネルギー問題の根本には
目をつぶる、何も考えない、・・・
ただ原発反対のみ主張する・・・・のも
実は【ワタクシまみれ】の顕われに過ぎません。



そして結局【ワタクシ】にまみれた私たち国民自身が応分にそのツケを払う。
ツケ、といっても金とは限らないから却ってオソロシイ・・・・・








posted by 絵師天山 at 01:59| Comment(0) | 歴史の真実

2016年08月21日

核融合


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

・・・・核融合とは、21世紀半ばの実用化を目標に世界的に開発が進んでいる新しいエネルギーです。
最近ナトリウム漏れを起して皮肉な形で有名になってしまった「高速増殖炉」と「核融合炉」を混同している方も時々いらっしゃるのですが、これらはまったく別のもの。
太陽はもちろん、宇宙に輝くすべての天体は、水素、ヘリウムなどの核融合エネルギーで輝いています。核融合炉は、現在の原子炉のような高レベル核廃棄物を出さない人類究極のエネルギー源。核融合炉ができれば、核拡散問題からも、使用済み核燃料からの高レベル放射性廃棄物からも、開放されるでしょう。但し実用化にはまだまだ時間がかかります。しかし、「地上に太陽を!」という夢は、きっといつか実現するでしょう。
福島県の原子力発電所で起こった「水素爆発」とは、核融合の反応のことではありません。水素のガス爆発です。NHKのアナウンサーまでが「核融合」と発言しましたので、念のため記載します。 核融合というのは簡単には起こせません。だからこそ実用化が難しく、だからこそ、停止することが簡単、というか、何もしなければ必ず止まるから安全性が高いとされるのです。反応を止められなくなることなど、核融合ならありえません。

核融合炉の燃料は、ウランでもプルトニウムでもなく、水素です。
反応そのものは太陽の中で熱を出している現象と同じなのです。
核分裂の時と異なり、核融合でできるものは決まっていて、安全なヘリウムです。
風船に使われるあれです。
中性子も出るので、炉心内部は放射化されますが、これは開発中の低放射化材料で解決するはずです。つまり、核分裂では反応そのものが高レベルの放射化物を作ってしまいますが、核融合はそうではありません。
発生する中性子の処理さえ工夫すれば、放射性廃棄物のレベルは大きく下げられるのです。通常のステンレスで核融合炉を作った場合にはかなり高いレベルの放射化物ができます。この点を核融合の致命的欠点かのように誇張して反対されることがあるのですが、それは不合理な見解です。
初代の飛行機が木製だったのを取り上げて、耐久性がないことを致命的と指摘しているようなものといえます。
材料の開発は時間がかかりますが、低放射化材料はすでに開発中で、照射試験を繰り返しています。核融合炉が実現するまでには必ずできるのです。そのようにスケジュールが組まれています。

核融合の燃料、重水素(普通の水素の2倍の重さの水素)は海の中に無尽蔵です。初代の核融合炉は三重水素も使いますがこれはリチウムから核融合炉の中で自己生産します。携帯電話の電池でもお馴染みのあのリチウムです。リチウムは、当面はリチウム鉱として十分な量がありますし、海の中には無尽蔵です。だから核融合炉の燃料はすべて海にあるのです。資源に乏しく、海に囲まれた日本において核融合炉が特に期待されるのはこのためです。

海水から重水素を取り出すのに非常に大きなエネルギー(主に電気分解ということらしい)が必要であるとか、取り出すよい方法がない、などとおっしゃる方がいらっしゃいます。これは完全な誤りです。海水からの重水素製造はとうの昔に工業化されており、その分離にエネルギーはほとんど必要ないのです。もちろん水を電気分解などはしません。化学反応の反応速度の差を利用します。

リチウムの回収に関してもすでに技術は存在しております。ただし、鉱山からのリチウムの2倍程度のコストがかかると思われるので、鉱山からのリチウムがなくなるまでは誰も今すぐ工業化しようとは思わないだけです。なお、核融合の燃料費は安く、運転費全体で大きな割合を占めないので、もしリチウムの価格が2倍になっても、発電コストにはほとんど関係ありません。

すなわち、核融合炉が完成すれば、プルトニウムの核拡散問題や、高レベル放射性廃棄物から開放されます。地球温暖化の原因となるCO2も発電中に発生しません。

太陽光発電などの自然エネルギーはもちろん期待されますが、それだけでは天候などによる変動が大きすぎます。それらと核融合との組み合わせで21世紀の電力を供給するのが理想の姿であろうと考えます。

核融合といえども核エネルギーなので嫌う方もいらっしゃいます。
そんなものを使うより節電を考えよとも言われます。
しかし、われわれが節電するのは当然としても、今後の発展途上国の高度化によりエネルギー消費が爆発的に増えることは絶対に避けられず、
現状技術だけでは、エネルギー不足か、CO2による地球温暖化か、高レベル核廃棄物の大量蓄積か、のどれかがわれわれを襲ってくることからは逃げられないのです。

未来に責任を持つためには、なにか新技術が必要なのではないでしょうか。われわれはなにかするべきです。・・・・



★★★★★★★★★★★★★★★★★★







ネットで見つけたこのご意見は明快そのもの。


世界は日本人の英知や技術、道徳心、など、日本人ならではの総合力を必要としているのです。
エネルギーと食糧の自給こそ豊かな地球をもたらし、
恒久的世界平和への最高の切り札である筈。


ちなみにコチラは、
子供むけの解説で分かりやすい?・・・かもしれません、
ご参考までに。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

核融合研究って?

A:軽い原子核どうしがくっついて、より重い原子核に変わることをいいます。くっついたときにとても大きなエネルギーが出ます。太陽も核融合で燃えています。核融合研究は、地球に小さな太陽をつくって、このミニ太陽からでるエネルギーを利用して電気を起こすことを目指しています。



A:核融合反応をさせるためには三つの条件を達成しなければなりません。1)プラズマが約1億度以上の温度になること 2)1立方センチメートル(1cc)のなかに原子核の数が100兆個以上あること 3)閉じ込め時間が1秒以上あること。これをローソン条件といい、核融合研究はこの条件を目標に進めています。この研究所でも一つ一つの記録、たとえば1億度のプラズマをつくったり、密度が1立方センチメートルあたり500兆個という記録は達成していますが、難しいのはこの三つの条件がそろわないと核融合反応がおきないことです。とくに閉じ込め時間1秒という三つ目の条件は、逃げていく粒子をどうやって装置のなかに閉じ込めておくかという研究になりますが、目に見えない粒子を閉じ込めておくのはとても難しく、この1秒を求めてさまざまな研究がおこなわれています。


1億度の温度がなぜ必要?

2個の原子核をぶつけて、くっつけてしまうのが核融合です。でも原子どうしをぶつけても、原子核がぶつかりません。なぜかというと、原子の中の原子核の周りには電子が回っていて、原子核がぶつかるのをじゃまするからです。そこで1万度以上に温度を上げて、原子から電子をはぎとって原子核をはだかにします。この状態をプラズマといいます。でもまだ核融合はおこりません。原子核どうしを秒速(1秒間に走る速さ)1000キロメートル(日本〜韓国間)の速さで走らせて、ぶつけなければいけません。そのためには、温度をもっと上げて、1億度にする必要があるのです。

温度と分子運動の関係

空気の分子〔ちっ素分子(記号:N2)や酸素分子(記号:O2)〕はものすごい速さで動き回っています。目には見えませんが、その速度は時速(1時間に走る速さ)1500キロメートルというすごい速さです。これは音の速さとほとんど同じです。この分子の速さは、温度が上がると、どんどん速くなっていきます。核融合をおこすプラズマの温度は1億度だけど、原子核(分子が分れてでてきた粒)はなんと1秒間に1000キロメートルも走ります。ものすごい速さです。逆にいうと分子や原子核を速く動かしてやれば、温度が高くなります。プラズマを加熱するときには、原子核を速く動かすことでより高い温度のプラズマにする方法をとっています。そして温度が高いプラズマを、エネルギーが高いプラズマといいます。元気があるプラズマという意味です。


1ccあたり100兆個がなぜ必要?


空気は、1立方センチメートル(1 cc)の長方形の中に、100億を2度かけたほどの個数の分子〔ちっ素分子(記号:N2)や酸素分子(記号:O2)〕が入っています。この数を分子の密度と呼びます。核融合をおこすプラズマでは、原子核(分子が割れてでてくる粒)の密度は、1立方センチメートル(1 cc)に100兆個です。空気と比べるととても密度が小さい(薄い)のです。だいたい空気の30万分の1の薄さです。こんなに薄くても核融合がおこると大きなエネルギーが生まれます。本当はもっと密度を大きくすると、もっと核融合がおこりやすくなるんだけど、密度をあげると閉じこめておくのが難しいのです。


密度をあげる工夫

磁石を使ってプラズマが外に逃げないように閉じこめることができます。核融合科学研究所の大型ヘリカル装置(LHD)も磁石の「かご」を使ってプラズマを閉じこめる装置です。磁石が強くなればなるほど、高い温度のプラズマ、密度の大きいプラズマが閉じこめられます。今の最高の磁石では、温度が1億度、密度が1立方センチメートル(1 cc)に100兆個のプラズマを閉じこめることが限界です。そこで、もっと密度を上げて核融合を起こしやすくするために、強い磁石を作る研究や、磁石のかごの形を工夫する研究もしています。


閉じ込め時間1秒のハードル

いくらプラズマを温めても、まわりに熱がにげてしまうと、すぐに冷めてしまいます。この冷めてしまうまでの時間を閉じこめ時間といいます。閉じこめ時間が長いということは、熱がにげにくくて、温度が高いままでいられるということになります。核融合でエネルギーを出すためには、閉じこめ時間が1秒より長くないといけません。お湯は、できるだけ冷めないように魔法瓶に入れますが、プラズマでも、魔法瓶のような仕組みを作って熱がにげないようにする(閉じこめ時間を長くする)工夫が研究されています。そして1秒の間、冷めないようにできれば、核融合でエネルギーが取り出せるようになります。


持続続時間と閉じ込め時間の違い

たった1秒だけエネルギーを出せても、みんなで電気を使うことはできませんね。ところがうまくなっていて、核融合でエネルギーが出るとその一部がプラズマを温めてくれます。そしてまた核融合がおきてそのエネルギーがさらにプラズマを温めてくれます。温まってエネルギーの方が大きくなるほど、プラズマはずっと長い時間、冷めないで高い温度を保つことができます。このプラズマが高い温度を保っていられる時間を「プラズマ持続時間」といいます。

※核融合を起こさない実験では、加熱装置を使ってプラズマを温めて高い温度に保っています。(そうしないと1秒にもならない時間で冷めてしまいます)その高い温度に保っている時間を持続時間といっています。



原子の中をよく見てみると、もっともっと小さな粒が集まってできています。真ん中には丸い粒が一つあって、それを原子核といいます。その周りをいくつかの小さな粒・電子が回っています。真ん中の原子核の大きさは、原子の10万分の1という小ささです。この原子核をくっつけたり、割ったりすると、大きなエネルギーが出てきます。くっつけるほうを「核融合反応」、割るほうを「核分裂反応」といいます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★



posted by 絵師天山 at 05:00| Comment(1) | 歴史の真実

2016年08月12日

八月十五日

終戦記念日が近づきました、
戦後71年・・・
防衛大臣に稲田氏が、女性として大抜擢され、
例年靖国神社への参拝を怠らない、尊敬すべき立派な彼女の動向を懸念して?
反日外務大臣岸田某がその参拝に釘を刺す・・・
情けないのを通り越して、呆れるばかり。
こともあろうに、外務大臣が防衛大臣に向って靖国には行くんじゃあないぞ!
と、堂々とおっしゃる。
何のためらいもなく、・・・・


それがオカシイとは、毛筋も思っていないらしい処に
この国の、どす黒い闇が覗く。

この反日外務大臣はシナ船団の尖閣諸島海域出没に抗議して
駐日シナ大使を呼びつけて、抗議する、・・として、
わざと、8分遅れて席に着いたらしい・・・・笑止千万!!
あほか!

全くもって、幼児性の塊、幼稚としか・・・・
国際感覚すら持ち合わせてないご仁が、・・なんと
外務大臣に座っている、
しかも、総理大臣候補?でもあるらしい・・・
いや、腐ってますねーーー。
これだから民主党政権すら出来ちゃうし
共産党は伸び伸びと進出し
幸福実現云々党・・・とか
訳わからん魑魅魍魎さえ跋扈してしまう。


野蛮泥棒国家による侵略から国民を守ることに命を賭けた人々の御蔭で
今日かろうじて日本が存続しているのであって、
若くして散華した魂に対し、生きている者として最低の礼節さえ尽くさず
まして一大臣が他の大臣に向けて、礼節は踏みにじれと言う・・・・
それが仕事か?・・・・


全く自主独立の国家を作る意志など無いことの証し。
明らかに国益を損じてイマス!!
アメリカという国家を利用して世界を私し続けている軍産複合体・・・イワユル
【ユダヤーアングロサクソン支配】、に屈するところから全てを始めようとしている訳で、つまりは、長いものに巻かれろ・・・ツケは後回し・・・・

これでは何年たってもダメだろうなーーー。

国家を背負うべき立場のしかもその中の代表が、外圧のご機嫌を伺うことが第一義ではダメだろ・・・・そんなこと続けて、良いはずがありません。
骨なしのクラゲだよね、そもそも政権にアリツイタのは世界支配の腰ぎんちゃくになったから、
だからねぇ・・・・闇は深い。


まあ、簡単に言えば、魑魅魍魎の手先、
悪魔に魂売り払ったヒトデナシ・・・怒!


ノーベル賞が世界最高の権威であることが
もう既に、相当・・・オカシイ!・・・
ここに気付かないと人間らしい暮らしは永遠に来ません。

人類英知の結晶、と言われる数々のスバラシキ業績が、
爆弾作った人の権威で顕彰されるシステムは
決してベストとは言い難い。


ノーベルという名前を使っているうちは、つまりは、
ゲンコツ持ってる奴の勝ち、
・・・文字通り弱肉強食体質を謳歌しているのに等しい。


有り余っている爆弾を限りなく高性能に進歩させつつ、
次々に新しく造り続けないと社員の給料が払えない?
・・・からか、
その消費地を血眼になって探しまくり、
無ければ手段を選ばずに無理やり消費地を作り出す。
KGBもCIAも、MI6もその為にこそ存続する・・・
(ハリウッドも・・・・)

現在のシリア、
ちょっと前のイラク、
ベトナム、・・ウクライナ・・・等々
その例は枚挙にいとまがないほど。
勿論日本が蒙った大東亜戦争も・・・

有り余っている爆弾をどこに落とせるのか
新型はどこで試せるのか
・・・


を探し続けているのが現近代史と言える。

シリアなんかもうそりゃあ、ひどい目に遭っているんだが、
日本人は・・・ほぼ無関心。
トルコのクーデターもシリアが引き金なんだけど・・
次はまとめてトルコに爆弾落とすつもりなのかも知れません。

・・・誰も成りたくてなっている訳ではなく、
だれも成りたいとは思わない【難民】という
おかしな?身分?の人が世界に溢れるその根本理由は
世界を私しようとしているイワユル【ユダヤーアングロサクソン支配】
の弱肉強食体質そのもの。・・・





その根本に気付かないと、
本当の意味での【ヒトデナシ】の跋扈を許すから
回ってくるツケを後回しにし、人に押し付け・・・
見て見ないふりで済まそうとする、
そうそう・・・いつまでも
ナガイものに巻かれてばかりでは・・・・





弱肉強食をひっくり返せるのは文化のみ・・

せめてほんの少しでも
涼味を感じていただければ・・・・幸いです。





         IMG_4442.JPG
    銀河





         IMG_9875.JPG
    竹風




         IMG_9871.JPG 
    羽音




         IMG_4454.JPG
    想




         ten54.jpg
    日の出




         ten11.jpg
    せみしぐれ




         ten39.jpg
    名月














posted by 絵師天山 at 12:59| Comment(0) | 歴史の真実

2016年07月18日

選挙

スグに都知事選挙が控え、つい先日は参議院選挙。
新たに18歳以上の240万人が加わったにもかかわらず、
投票率は40パーセントに遥か遠く、
これで選挙した、と果たして言えるのですか!?
・・・のレベル。


投票所に行けない事情の方も数あろうけれど、
それにしても、国政選挙でさえ、ギリ30パーセント超え・・・という呆れた事実には
目を覆うばかりですね。


これについては同感してくださる人も多いと思いますが、
事実投票したくなるような御人が・・・マジ居ない・・・
主義主張だけから言えば、日本の心を大切にする党が
ダントツに素晴らしいことを主張して下さっては居るけれど
・・・・名の知れた候補者は高齢であり
若い方はどんな人かも良く分からない。
コチラの努力不足も勿論あって、ケシカランと言われても仕方のない認識しか持ち合わせていないけれども
それにしても、頼りないこと夥しく、物足りなさで・・・


元東京都知事であった石原慎太郎氏がTVで
公明党だって日本人なんだからいつか解る日が来るサ・・・
と語っていましたが、日本人絶滅作戦ではないか?と心底危ぶまれている子宮けいがんワクチンを主導するなど、外国への利益誘導集団である公明党=創価学会は
まったくもってケシカラン存在であり続け、
イマダに自衛隊を人殺し!とかいってる日本共産党と大差はなく、
文字通り選挙利益だけで寄り集まった民進党=烏合の衆、も言うに及ばず、
通名を名乗っている自称日本人福島某・・なる輩の率いる怪しい党とか
全く国家観を失ってしまった地方自治狂い派・・・とか
まあ、呆れるくらい腐り続けている自民党と大した違いはない、と
言うのが大方の判断でありましょう。


それでも生きて行かねばならないのであって
・・・・幸せに生きてゆきたいのであって、
ベストでは無いにしてもベターとして
一国民として選挙に挑んで行かなければならないので、

投票方式を変えていただければ
まだ張合いも出るかも?・・・・つまり、
この人は絶対イヤですという人に×を付けられる選挙ですね。

で、・・・・×が少ない人が当選すると言うシステム。

少々ネガティヴですけれど・・・こうなった以上
選挙方式から抜本改革しないとグローバルからナショナリズムへと
急激に移行しつつある世界情勢に対応出来ない日本になってしまうし、
もうそうなる頃には手遅れ、ということにもなりましょう。


独自の対選挙作戦を誇るロクデナシ党が投票率の低下をほくそ笑んでいる、だけ、
なのが、正真正銘の事実ですから、・・・憲法改正も何も、国家観を育んで行くような選挙方式採択を先ず取り上げて民意と言う個人意識が明快に外に出てくる様に仕向けなくては、・・・


何も始まりません・・・・

ジャパンアニメ省創設
世界各地に国家主導でジャパンアニメランドを建設、
日本文化の先兵として活動、突破口としさらに
ホンモノの日本文化を以って世界に貢献する・・・
共栄共和のサイクルを日本主導で打ち立てる!!!!
位の未来ビジョンを・・・・・・・・

それとも、指をくわえて
じり貧を待つのみ・・・か?


グローバルと言う虚妄から早く目覚めないと、
これまで以上に高いツケを払わされますよ・・・
トルコではクーデターだよ・・・・






        166.JPG


        木花咲耶姫様







posted by 絵師天山 at 06:00| Comment(0) | 歴史の真実

2016年04月13日

【歴史の真実】43   カラヴァッジオ発見!!!!

現在 http://caravaggio.jp/ 
・・・コチラの情報の通り
カラヴァッジオ展が上野の国立西洋美術館で開催されています。


カラヴァッジオとは・・・
写真がまだ普及していない時代
写実絵画は今とは違って写真や動画の代用でありまして
写実絵画の名人は即、大名人とされ・・・
レオナルドダヴィンチとかミケランジェロとか
ラファエル・・・等々、少々時代は下りますが、
ルネッサンス前後に突如として現れた大天才の一人として
このカラヴァッジオもカウントされております、

そしてこの春から初夏にかけて
上野で大々的に展覧会が開かれ
なぜか開催前半のこの時期に
未発見の新作品が発見されたとのニュースが
今日付で配信されたのでした。



配信されたカラヴァッジオ作品の
新たな出現ニュースは・・・
偶然!・・・などと、とても真実とは思えないので
その事について語りましょう。




ニュースの内容は以下の通りです

 フランス南部トゥールーズ郊外の民家で屋根裏から見つかった古い絵画を専門家が鑑定したところ、17世紀初頭にイタリアの画家カラバッジョが描いた傑作とみられることが分かった。価格は推定1億2千万ユーロ(約150億円)。フランスのメディアが12日、報じた。
 作品はカラバッジョの代表作ともいわれる「ホロフェルネスの首を斬るユディット」と同じ題材。複数の鑑定家に意見を求め、エックス線検査なども駆使して年代を特定した。
 フランス文化省も真作の可能性が高いとみており、政府買い取りの可否を決めるため、絵画の国外持ち出しを30カ月間、禁止する措置を取った。
 民家の持ち主は2014年4月、天井の水漏れを直そうと屋根裏を点検中、薄汚れた絵画を見つけ、知り合いの画商らに連絡した。絵は少なくとも150年にわたり、誰の目にも触れていなかったという。(共同)



日本で開催されているカラヴァッジオ展の成功が
このニュース配信によってほぼ、確約されたのであります。


この手のニュース、
例えば、パリ郊外の公立美術館に
泥棒が侵入し、ピカソ作品他総額500億円相当の絵画が盗まれました・・・
等と言えば、いかにもセンセーショナルな話題ですが

現実生活には別に、何の支障も来さず、
少なくとも日本国民は誰も困らない話を
さも大事件として
共同通信が世界に流す・・・・

その意味は、・・・
世界支配の側にとって
この類のニュースは大変価値のある話題だからです、


日本と違って欧米人が動産に対する価値観が非常に高いのは周知の通りで
過去に、
住み慣れた家を捨て、さらには、国を捨てて
流浪したことのある民族、国民であった・・・経験値を持てば
・・当然。



国を捨ててまで逃げ出さなければならない時に
人はどうするか?

紙幣や有価証券の類は屑同然になりかねないし
金は重くて沢山運べない、
宝石や美術品こそ・・・命の次に大事なもの・・・


国を捨てて逃げ出した経験が先祖代々なかった日本人は
動産に対する価値については鈍感、意味不明。
あんまり、理解できない。
つまり、
イザという時に持って逃げても
逃げた先で換金できる宝石や美術品は
日本人が考えるより遥かに大事なシナモノ・・・なんです。

相互侵略と相互略奪の歴史しか持ち合わせが無い欧米人は、
先祖代々動産にたいする価値観が非常に貪欲。


で、ピカソ以下500億円相当の絵画が
盗まれる、というニュースには
日本人が感じるより遥かに敏感に反応するし
絵画というものは換金できる価値以外の何物でもないし
換金可能であることの担保を
この類のニュース配信の都度に確認し合っている・・・訳で
意識するしないにかかわらず、時々
こんなニュースが必要ですらある・・・・
ドロボーが居ようが居まいが、構わない、・・・
いや、それどころか、・・・
ドロボーも雇われているのかも知れません・・・

盗まれた絵画が500億円する!!
という刷り込みを・・・常時、しておかないと
換金価値が下がり続けてしまうのです。


ピカソは高いのが当たり前!!
という刷り込みは欧米社会には不可欠な要素なんですね。
これを、錬金術と言います。

それと同じ手法で、
上野で開催している
カラヴァッジオ展の開催まもないこのタイミングに、
あたかも、本当に、未発見の名品が現れた!!
と世界の大ニュースとして配信したのでした。


ほー・・・!?
好奇心旺盛な日本人は興味をそそられる・・・
勿論、美術愛好家は必ず観に行くでしょう・・・
空前の入場者数になるかもしれない・・・・


わざわざこのタイミングで
フランスの片田舎から新発見されるはずもない
新発見作品がでましたぁ・・・・!!!
と、やるんですね。


大茶番劇なのに・・・
平然と、このようなアホらしい・・・
ばればれ・・・・の
マトモな人間をたぶらかすようなお話を
公然、厚顔無恥・・・
恥知らずにも、出してくるのであります。

世界支配を続けようとする連中の
メディアを駆使しての
詐欺行為が繰り返されているのであります。


6月の開催終了まで
またまた、
善良な、騙されやすい、・・・・ナイーブな
日本人美術愛好者様方の御蔭で、
長蛇の行列が出来
並ばされている苦労も苦労と感じないまま
行列を続ける日本人で溢れ返り、思うつぼ・・・

NHK、及び各メディア、電通様・・・・
は目標値を叩き出し、
・・・・回り回って・・金は・・
世界支配のユダヤ財閥さまに落ち着く・・・
・・・という筋書きであります。


21世紀の今日、
カラヴァッジオ程の大名人ならずとも
写実する技術は全員が持っている・・・時代
ミンナが持っているスマホに内蔵されている映像力、
・・・写真や動画を映し出す力は=写実力は
もうとっくに、カラヴァッジオの描写力さえ超越しているのに、
名器?を使わされている現代日本人の観念の方が
追いついていないわけですね。


やっぱり凡人なんだろうね・・・
われわれは・・・・



錬金術と美術の区別もわからない・・・



















posted by 絵師天山 at 14:02| Comment(0) | 歴史の真実

2016年04月11日

【歴史の真実】42   日本独立


2014年11月15日付の当ブログ
【歴史の真実】21  日本独立! で
述べたのは以下の通りです。


“1000億円を超える賠償を求めて日本国基幹産業の中核を担う【東芝】が、
韓国企業及び社秘を漏えいして利己に走った元日本人社員を訴えました。
漸く・・・というか、やっと、そういう気運が兆した・・・・

英知を集結させた長年の研究成果を理不尽に奪われた者として当然の行動であり、むしろ遅きに過ぎるくらいで、ドロボー国家及び紛れもなきチンピラ国賊を訴えたのです。

結果は、・・・
どうせ疲弊しきったドロボー韓国企業に賠償能力などはなく、
・・・会社ばかりか国までも売った!
・・・・という自覚すらない
民主的グローバリゼーションボケのバカ者も

改心する心が万が一にあったところで後の祭り・・・・

何も償うことなど出来る訳はありません。

元々人のふんどしで相撲を取るような国であり輩なのですから
・・・尻拭いなんて、およそ出来るはずもない。
懺悔する気持ちが浮かべば・・・
まだ人間の内に入れるかも知れませんが。
恐らく、
逆切れして見せて時間を稼ぐくらいが関の山・・・・
全く盗人猛々しい!
とは、正にこのことなのであります。

・・・年俸倍増!
くらいの擬似エサで簡単に騙され、
無自覚に反日活動に流されるロクデナシですから、
自分が登った木の枝の元を切り取る愚行に気付かない。

呆れるほどの幼児性・・・
全く残念・・・・いたしかたありません。

国益イコール個人の利益・・・・という、
当たり前中の当たり前
・・・なことすらわからなくなって、
国家観念は完全欠落してるのに
自分だけは世界平和!などとウソブく・・・
民主的グローバル日本人が蔓延し、
外国の圧力代表になり下がった
各種メディアに組して踊らされ、
幼児性を振り回し、
どれほど国家国民の利益を阻み、
それによって日本が貶められたか
・・・・・図りしれないのです。

APEC(アジア太平洋経済協力)に於いて、
習近平の、苦虫をかみつぶしたような表情へ、
笑顔を向けて握手を求めたわが国 
総理大臣安倍首相の外交戦略も、
現時点では一定の評価があってしかるべき・・・・
本来は米国主導のくびきからはなれ・・・
河野談話を完全否定するところから始めねばなりませんが・・・

恫喝し圧服させ服従させて置きたい相手なのに、
自ら会談を受け入れざるを得ない
対外、対内、共に苦境に立たされている習近平の
・・・・現今の仏頂面にさえ・・
日本国総理大臣として笑顔を向けねばならないのは、
核武装なく丸裸同然である日本国家防衛の現状を
誰よりも総理が熟知しているからであり、
自国日本のメディアは明らかにシナ、習近平の味方で、まかり間違えば安定政権を揺るがされ、引いては国家安全保障さえ揺さぶられかねない、という自覚と理性とが総理にあるからで、

本来は習近平と対等会談せずとも・・・・・、
いやいやマトモに話し相手になってやる必要すらないのです。

が、それでも尚、笑顔で握手を求めるのは・・・
皇居及び日本の大都市すべてに照準を合わせた核弾道ミサイルが・・

シナはじめロシアからアメリカから、
雨あられと降り注ぐ用意が現存する・・・
という、実にハッキリとした現実を踏まえている・・・・からですね。

珊瑚ドロボーのシナ漁船団も当面海上保安庁巡視船の優秀なる装備と技量とによって、その2,3隻も沈めてしまえばあとはクモの子を散らすように逃げ去ってしまうのでしょうが、その後のシナリオが用意されているので、シナの野心を熟知した上で賢明な対処をしてゆくしかありません。
まだ日本は確固たる独立国には程遠いから・・・・

周辺国のみならず自国の少数民族等を同じシナリオで傷め続けているシナ共産党独裁政権はもはや世界の癌以外の何物でもないことが誰の目にもハッキリし、
国外逃亡を人口の7割以上が切実に望んでいる韓国の実態もより広くに知れ渡るでしょう、

シナ・韓国は自ら亡国へのスパイラルを確実に降下しており、あとはただ利己が渦巻くのみ・・・

であるにも関わらず日本のメディアは相変わらず、必死の形相でシナ・韓国の味方であり続けようとしている。

習近平が韓国大統領には笑顔で挨拶し、安倍総理とはその態度に格段の差を見せた、
と何やら誇らしげに報道し、総理周辺からは解散風が吹いた!!と攻め立てる・・・

・・・・日本を取りまく数多の略奪国家の意を体し、
その手足となって暗躍する日本のメディアは、あろうことか
習近平とリンクして自国の総理大臣をやっつけている。
・・・・何というおぞましさでしょう!

外交的後退は敵国の国内問題にすり替えて反撃する・・・・
共産党の常とう手段ですね。問題のすり替えは名人芸ですから・・・
反撃のコマは、日本メディア!

解散権は総理大臣にあって、此の度日銀から80兆円を市場に放出させ、景気回復への底入れをし直し、
原発も徐々に稼働させていって、消費税増税を先延ばしにすれば・・・・総選挙。
更なる安定政権となれば・・・・やっと憲法改正に手が届く・・・
自分の都合が悪くて公表出来ないが、実質は韓国の利益代表以外の何物でもない公明党を与党から追い出せる。
し・・・・
自民党内に巣食い続ける反日民主的グローバル分子も、国益に叶った親日人材に挿げ替えられる・・・

日本独立の機運はようやく兆したのに、・・・
そうはさせじと周辺略奪国家は日本のメディアを武器に一斉に反旗を翻し、国益を最優先しようと努力している総理大臣をたたきに叩く!

国家として一人前の国であればそこで初めてグローバルという価値観を内外に示すべきでありましょう。大人として当然の世界への貢献です。
が、しかし、現実には自分が未だ幼児であるという自覚も生まれず、国家という体を成していない現在の日本で唱えているグローバルでは、およそ国益に反することにしかななりません。

食糧の自給自足も遥か・・・夢の様に遠く、エネルギー自給への確固たる信念すら持ちえない。
どころか・・・自分の国の中枢を常時原爆で狙われていることが分かっていてもそれに対して反撃準備の可能性にさえ言及出来ないのは・・・・そんな状態は、国家とは言えない。まだ日本は国という体をなしていないのです。

メディアは、安倍首相が反日国の首脳に馬鹿にされ、ぞんざいに扱われていることを遺憾とし外交的成功を正しく伝えてしかるべきところなのに、まだ有りもしない解散風を一方的に非難すると言う攻撃を一斉に展開する・・・・・・しかもそれが公平でグローバルなメディアの使命!?などと話をすり替えて平然としている・・・・

東芝の裏切りアホ社員の罪どころではない。
・・いったい・・・・どこの国の放送局だ?
安倍さんにとって代わるくらいな愛国者をじゃんじゃん育てる!のが本来だろうに・・・・

そして、米中会談は喧々諤々・・・9時間も続いたと言う・・・
温暖化問題だと・・・・・へー、嘘だね・・・
彼等はお互いに『いや日本は俺のモノで、お前のモノじゃあないゾ!!』と、ののしりあったに過ぎません。
しかも、9時間も!!!

食料とエネルギーを自給出来ずに国家は独立し得ない。
食料とエネルギーの自給によってはじめて真の国防が成立する。
国家の独立がなければ個人の安寧はあり得ない。

この当たり前な事を真っ先に教えるのが教育・・・

アメリカの軍事基地がなぜ日本国内にあるのか?
我らの羽生 結弦(はにゅう ゆづる)君がシナ人選手によって一方的に血みどろにされたのはなぜか・・・・
この際、良く考えねば・・・・



このまま行くと、
日本の方が先に無くなっちゃって、
ホントに・・・笑えない・・・

グローバル自滅・・・

珊瑚ドロボーのシナ漁船団はアメリカの指令で行動している!!!”








同じ表題、日本独立 で今日語りますのは以下、
意外なる展開になって来た現実についてであり、
筆者は驚きを隠せません。
むしろ、こういう大きな流れは当然なければならない
・・・・とは思いますが、
まさか、アメリカの内側からこの様な波乱が生じるとは
天網恢恢疎にして漏らさずとは、正にこのこと
・・・・かも。


ただし!
この場合の【アメリカ】はアメリカ国家ではなく
アメリカという国を利用して世界を支配しているユダヤ財閥複合体のこと。










今年11月に予定されている
第45代アメリカ合衆国大統領選挙の予備選で
共和党から出馬するドナルド・トランプ候補の発言によって
アメリカ=ユダヤ財閥の内側が揺れている・・
・・事が明白になりました。


世界の富の大半は人数的に言えば、
わずか100人くらいの
支配層に握られている・・・・ことはもう、
ある程度の視野を持ち得る人々の中では常識なのですが、
実は、その100人にも内輪もめがあって、
それがはじめて?
・・・実に分かりやすい形で明るみに出た!
のであります。


日本のメディアはもちろん
・・・・大多数のメディアは
支配層にとって世界支配の為の最大の武器であり、
個人で抗うことはまず、不可能・・・・だった?!


メディアが攻撃するモノは
要するに、支配層にとって都合が悪いモノ・・であり
メディアが攻撃する人は、これまた支配層にとっての都合が悪い奴



田中角栄氏も嵌められて失脚したし、
大平首相も
中川親子も・・・麻生総理も・・・
政治家にとどまらず


日本の為に活躍し、あるいは大いに活躍しそうな人材は
これまで・・・・無数といえるほど沢山の逸材が
支配者の使用人であるメディアによって、色々な意味で排除抹殺されていった
のが・・・・近現代史の真実なんです。



この伝で行くと・・・
今回のアメリカ大統領選挙の共和党トップ候補者トランプ氏は
よほど支配層に嫌われているらしい!!!
尋常ではないネガティヴキャンペーンに晒されていて、
勿論日本国民の大敵である日本メディアも
トランプバッシングの連続技を繰り出す真っ最中!!




これまでは、
共和党であろうが民主党であろうが
大統領選挙の候補者はすべて
支配層の側でしかなかったので
どちらが勝利しようと
支配層にとってはドッチも自分の子分なんだから・・・
当然・・・別に、適当に操っていれば良かった
・・・のに

トランプ氏は・・・どうやら
現状の力関係を
根底から揺るがしかねない
ポジションを形成している
・・・・ことがハッキリしたのです。

支配層同士の軋轢を隠せなくなった!!訳で・・
従来の支配層からすれば戦々恐々・・・

別にトランプ氏の味方をスルのではなく
世界の仕組みが大変動し始めているこの気配を
見過ごさず、真の日本独立の機縁にしたいものである、
と大いに言いたいのであります。


トランプ候補が挙げている施策の主なものは
保護貿易推進、TPP反対、移民反対、シリアから撤退、日米安保条約は不平等、・・・
等々であり、これまでのグローバル路線から保守主義へ大きく転換したい、という主張。
彼の背後にはコーク兄弟という新興財閥大富豪が居り、国防以上の対外戦略は税金の無駄遣い等、として、旧来の軍産複合体であるユダヤ系財閥を打倒しようとしている。
それで、極東から米軍を撤退する、という発言に繋がって、米国民の支持は大きく広がっています。


戦後70年、自分の国を自分で守る意思を持つ事が出来ず、最優先課題である食料の自給、エネルギーの自給、にもほぼ、何の関心も抱かなかった日本人が、本当の国家として独立すると言う意思を表明し、さらには実現してゆくに
これほど良いチャンスはないのではないでしょうか。

実態もない湯水?にドップリと浸かったままの大多数の日本人が、否応なく覚醒する時が来たのかも知れないのです。

靖国神社に参拝するのは、なにか悪いことのような風潮??
・・・・を、オカシイ!と感じない旧来型日本人の
・・・目が覚めてしまうような事象が、
今まさに始まろうとしています。



戦後レジームからの脱却を標榜する現阿倍政権さえも
その支持母体は結局のところ旧来の世界支配層以外ではなく、
終戦後のGHQ占領支配は、形こそ変えたものの
その実質は
植民地そのもの・・・ただ隷属させられてきただけ
・・・である日本の現実に
一人でも多くの
心ある日本人が気付いて欲しいと
願うものです。

それが、アメリカ国家を利用したユダヤ財閥の世界支配状態を根底から覆し
これまでのユダヤ財閥に奉仕することで利を得るしか生きる道がない・・・
といった誤った隷属的価値観をも
消滅させることに繋がる筈であります。

人生はもっと豊かで楽しいはず・・・・

まずは、自主憲法制定
そして
自衛隊を国軍に・・・
・・・・・















posted by 絵師天山 at 12:43| Comment(0) | 歴史の真実

2016年01月06日

【歴史の真実】41   昭和天皇祭


正月7日は昭和天皇祭


昭和64年1月7日
昭和陛下崩御、
前年春に87歳の御誕辰日を
お迎えでした、

例年、昭和天皇祭、として
皇霊殿、武蔵野御陵墓では
厳かに祭典が行われています。





          昭和陛下8.jpg




昭和天皇は御在位62年、
大正天皇が御病弱であらせられた為
御年若くして摂政を勤められ
実質の御在位期間は
・・・・・70年近く、
それは文字通り、激動の日々・・・ながら、
神話時代を除く歴代天皇の内
後水尾天皇に次ぐご長寿を全うされたのです。

たとえ一万年の後にさえ
語り継がれるに違いない
誠の名君であらせられました。





         昭和陛下9.jpg
     
     称号を迪宮(みちのみや)、諱は裕仁(ひろひと)と命名されました
     左が三歳の陛下、右は秩父宮殿下





         昭和陛下10.jpg

       大正3年頃、海軍中尉の正装で






         昭和陛下7.jpg

      昭和11年代々木練兵場での陸軍始観兵式で御愛馬白雪号に乗られての閲兵




 
         昭和陛下6.jpg

       日華事変の勃発により開かれた御前会議、昭和13年





         昭和陛下23.jpg

       昭和20年3月10日東京大空襲直後の御視察





         昭和陛下11.jpg

       北海道千歳空港から羽田へ帰京される先帝両陛下
       9年がかりで戦後の全国を行幸されました





         昭和陛下12.jpg

       昭和27年10月16日講和条約発効後に靖国神社へ御参拝される






         昭和陛下13.jpg

       将棋の対戦をされる先帝陛下と今上陛下






         昭和陛下14.jpg

        昭和30年5月、初めての大相撲御観戦、以後大フアンになられる





         昭和陛下15.jpg

        昭和50年11月21日靖国神社御参拝






         昭和陛下16.jpg

        御在位50年を祝う式典会場で聖寿万歳






         昭和陛下17.jpg

        ダイヤモンド婚を迎えられた先帝両陛下






         昭和陛下18.jpg

        新年正月2日の一般参賀(昭和62年)






         昭和陛下19.jpg

         御田植 皇居内の農園で





         昭和陛下21.jpg

        先帝陛下の御田植えは60年にも及び
        その稔りの穂を御刈りになるのもご自身でなされ、
        収穫した新穂は伊勢神宮神嘗祭に奉呈された






         昭和陛下20.jpg

        明治天皇例祭
        明治天皇の御命日7月30日は宮中皇霊殿でご祭典が行われ
        それに先立ち明治神宮へご参拝される先帝陛下





         昭和陛下22.jpg

         昭和50年の伊勢神宮ご参拝







ご参考までに・・・・
宮中三殿で行われている年間祭典行事

宮中三殿(きゅうちゅうさんでん)は、
皇居にある、賢所(かしこどころ、けんしょ)、
皇霊殿(こうれいでん)、
神殿(しんでん)の総称。
吹上御苑の東南にあります。
      




主要祭儀一覧


1月1日
四方拝
  
早朝に天皇陛下が神嘉殿南庭で伊勢の神宮,
山陵および四方の神々をご遙拝になる年中最初の行事
     
歳旦祭  
早朝に三殿で行われる年始の祭典

1月3日  
元始祭  
年始に当たって皇位の大本と由来とを祝し,国家国民の繁栄を三殿で祈られる祭典

1月4日  
奏事始

掌典長が年始に当たって,伊勢の神宮および宮中の祭事のことを天皇陛下に申し上げる行事

1月7日

昭和天皇祭

昭和天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)夜は御神楽がある。

1月30日

孝明天皇例祭

孝明天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)

2月17日

祈年祭

三殿で行われる年穀豊穣祈願の祭典

春分の日

春季皇霊祭

春分の日に皇霊殿で行われるご先祖祭

春季神殿祭

春分の日に神殿で行われる神恩感謝の祭典

4月3日

神武天皇祭

神武天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)

皇霊殿御神楽

神武天皇祭の夜,特に御神楽を奉奏して神霊をなごめる祭典

6月16日

香淳皇后例祭

香淳皇后の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)

6月30日

節折

天皇陛下のために行われるお祓いの行事

大祓

神嘉殿の前で,皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事

7月30日

明治天皇例祭

明治天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)

秋分の日

秋季皇霊祭

秋分の日に皇霊殿で行われるご先祖祭

秋季神殿祭

秋分の日に神殿で行われる神恩感謝の祭典

10月17日

神嘗祭

賢所に新穀をお供えになる神恩感謝の祭典。この朝天皇陛下は神嘉殿において伊勢の神宮をご遙拝になる。

11月23日

新嘗祭

天皇陛下が,神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって,神恩を感謝された後,陛下自らもお召し上がりになる祭典。宮中恒例祭典の中の最も重要なもの。天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる。

12月中旬

賢所御神楽

夕刻から賢所に御神楽を奉奏して神霊をなごめる祭典

12月23日

天長祭

天皇陛下のお誕生日を祝して三殿で行われる祭典

12月25日

大正天皇例祭

大正天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)

12月31日

節折

天皇陛下のために行われるお祓いの行事

大祓

神嘉殿の前で,皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事






昭和神宮建立を!!













posted by 絵師天山 at 00:13| Comment(0) | 歴史の真実

2015年11月30日

【歴史の真実】40   安倍総理は、12月8日に靖国神社参拝せよ!

今年は戦後70年の記念すべき節目の年でありました。
もう本当のことも、嘘で塗りつぶしたことも
みな、風化しつつあります。
けれども、
【歴史の真実】
風化させてはなりません。


実は、
東條首相は熱烈無比なる
余人なき愛国者そのものであり
軍閥と名付けられ
戦争責任を問われ続けてきた
・・・・モノ?・・・コト?・・には
何ら、実態はない・・・
むしろ憂国の士の所産であります。


戦後の、・・・・
検閲による日本人の洗脳、
徹底的なる思想の統制
アメリカにとって都合の悪い本の「焚書」
三十項目からなるプレスコード・・・・


それらによってこの70年・・・
いまだに日本のメディアは
呪縛から解き放たれてはいません。

勿論、日本人自身!!も・・・・


トルーマン
チャーチル、
スターリン・・・・etc・・・・
ABCD包囲網によって
日本に開戦を強い、
アングロサクソンの世界侵略を完成させようとした・・
意図・・・・・こそが、本当の戦犯です。


先頃の100人以上も抹殺されたパリのテロにしても、
背後で指図しているのはCIAかもしれないし
それを援護しているのは未だに露骨な侵略を国是としているロシアかも知れず、
・・・・もう、一筋縄では何事も立ち行かなくなった・・・・。
言葉には出来ないまでも、・・・・・
誰もが、この閉塞感を嫌々共有せざるをえない時代。


【歴史の真実】を閉ざしたままだから・・・です。

余剰軍備の消化試合を目論んでか?
当然の仕事の様に、
軍需産業が暗躍し戦争を起こす・・・・、

どんな時代にも必ず

爆弾消費戦略最優先課題でした。

だからこそ、
ノーベル賞は世界最高峰の権威でいられる・・・


十字軍の時代から現在、今の今まで、
世界制覇をもくろみ続けているのは、
いったい誰?


広島長崎への原爆投下・・・・
一夜にして10万人以上を焼き殺した東京大空襲





          5昭和陛下.jpg

           昭和20年3月東京大空襲直後東京市内を御視察される昭和天皇





・・・・無抵抗な民間人を原爆や焼夷弾で虐殺した以上、

投下された側の日本が悪の国でなければならない。

民主主義を日本に与えた正義の国アメリカ!
である為には、
東京裁判によって戦犯を産み出し
≪晒らし首≫にしなくてはならない、

そのためにはどんな嘘でも嘘で上塗る・・


国府軍が主張する虚偽の南京三十万人大虐殺を持ち出し、
松井石根大将をB級戦犯として処刑したのを手始めに
・・・・今も尚、
日本軍が朝鮮女性を二十万人強制連行して性奴隷にした
などと主張する韓国を支持している。
・・・のが、

初の黒人大統領を得た
立派な国、最先進の国・・・・・

アメリカ・・・の実態です。


ベトナムもイラクも正義の戦いと称して
ぶっ潰してきました!!!
ロシアも、イギリスも、フランスも・・・・
国益と称して、堂々と加担する。
ニューヨークのツインタワー倒すなんて屁でもない。


その結果は?

ナチ野郎!!・・・と、
悪魔の烙印を押してやった、
憎っくきドイツに・・・
溢れ出した難民を、
片っぱしから
放り込んどけばいいかぁ???
はははh・・・・・



かつて、橋本龍太郎総理は、アメリカ訪問の後
アメリカの国債を売りたいと言う衝動に駆られる・・・
とつぶやいたが為に、
以後日本のメディアに叩かれまくって
あっという間に失脚しました。


アメリカのご機嫌を損ねた・・から

アメリカからの理不尽なる年次要望書によって
日本は、この70年キッチリ!
苦杯を飲まされ続けており
膨大な、天文学的数字のアメリカ国債を
買わされ続けている・・・
それを、
日本国民の為に少し、売りたい、
財源にしたい、と・・・・・・思う。

言っただけで、
日本のメディアが日本の総理大臣を叩く!


そういう仕掛けになっている。
ユダヤアングロサクソン支配。




こんなことは氷山の一角。

直接アメリカから小金をもらって
新政権を打ち立て、総理大臣にまで登りつめ・・・
た、後・・・余世を茶碗焼いて過ごしている細川某・・・
などは、・・まだ小物だが、


自称、他称、の大物たちが、
勢ぞろいし、アメリカ神社にご参拝し続けて来たのが
日本の政治ごっこだった。

・・・シナ寄りの珍奇なる政権すら、あとで
アメリカに依り戻す為のカンフル剤でしかなく、

現、安倍政権も当然
その安定には、アメリカのお墨付きが欠かせない。
と思い込んでいる節が見える。

国内向けの経済政策すらアメリカを困らせるような事は出来ない


日本の通貨は、実は、日本人の思うようにはさせてもらえないように仕組まれている。

安倍総理大臣様
この12月8日、
大東亜戦争開戦の記念すべきこの70周年に、
せめて靖国神社へ詣でて下さい。

アメリカ神社にばかり参拝してる場合ではありません、

どうか、・・・

・・・・

命まで投げ出した
日本人二百数十万人の御霊に礼を尽くし
心の底から我々の代表として謝罪し、感謝し、
アメリカによる植民地支配からは抜け出します
、と
内外に貴方の御存在を存分に示して下さい。
日本を取り戻す!
スローガンに偽りなし、
自分を取り戻しただけでは・・・決して終わりません

英霊に誓ってください。



そして、内外に向け・・・
今後、日本は
核融合の実現と活用を
最優先国家プロジェクトとし
その財源には
限度無しに日銀からの新円を充て
それでも足りなければ
アメリカの国債を売り払ってでも
断固推進します!!! と、

ニイタカヤマをノボッテクダサイ・・・・・


貴方の骨を拾う人は大勢居りますから
・・・・どうぞ頑張って!




そしてさらには

今上陛下の靖国神社参拝をお導き下さい。







            天皇靖国.jpg

              昭和27年秋 昭和天皇靖国神社御参拝













posted by 絵師天山 at 01:00| Comment(0) | 歴史の真実

2015年11月22日

【歴史の真実】39   日本相撲協会理事長逝く

公益財団法人日本相撲協会理事長
北の湖親方が亡くなられました。
享年62歳
北海道出身
花のニッパチ(昭和28年生まれ)の主人公であり
勿論、周知の大横綱、

輪島との熱戦やら、
勝って当たり前、のカワイゲのなさやら・・
土俵を割った相手をダメ押しした挙句
ふんぞり返って勝ち名乗り、・・・
まあ、あまりの強さに不人気な面もあったくらい。





           684e05c687fb8510f50a89f56b254e37.jpg






だが、
彼ほど横綱らしい力士もおりません、
後の千代の富士が大横綱に成長したのも
北の湖親方の大いなる存在の寄らしめるところ・・・


昨今のモンゴル人横綱などには
真似も出来ない人格者であり、
引退以後その人望によって、周囲の柱となり、盾ともなり、
八百長問題などで協会が揺れたときも
苦虫をかみつぶしたような?実直なる各方面への対応など、
それはそれは、実に感心させられたものでした。


なかなか、ああはなれません。

彼ほど、公、(おおやけ)という事を良く知っていた力士は他にいない。

つまり、相撲は国技でありスポーツという範疇だけでは捕えられない“神事そのものなのである”という、当前な事を貫き通した人だったと思うのです。

白鳳などはこのあたりが全然分かって居りません。
成績は北の湖理事長を凌いだかもしれないが、
根本が間違っているから、
並みいる相撲好きを唸らせることが出来ない・・・。

最近は最後の4、5番は面白くないので
私なんか中継を見ないことが多い
なぜか?
横綱大関、上位の出番は見逃せないところな筈だが、
横綱大関のやるべきことじゃあない技が
毎日のように繰り出されて・・・

ファンとしては白けるだけ。

先日など、なんと【ねこだまし】をやったらしい。
最高の記録保持者である白鳳サマが、・・・だよ。


【ねこだまし】という技は、
立会の時に相手の目と鼻の先でパチンと手をたたいて
相手を翻弄させ出鼻をくじこうとする・・・言わば、
文字通り、窮鼠猫を噛む・・・式の・・・
とても敵わない相手に、もう万策尽き、仕方なしに
下位力士が最後のあだ花として・・・
まあ、取りあえずやってみる、
技とも言えんような姑息な・・・・・
(他に効き目のありそうなのがないから・・・)
・・・・


少なくとも
横綱のやることじゃあない!!
まして大横綱北の湖理事長の実績を凌駕する様な横綱が
こんなこと、やるかぁ!!  ホントに??
あほか! 白鳳・・・・・・誠に残念。

卑怯未練も勝負の内、と考えるのは
それはスポーツ。
そこに【公】はない。
自分さえよければ良い。自分が勝つことが正義!
他には何もない。

・・・・・・相撲は、
卑怯未練は一切しないのが当たり前なんです。
なぜなら、神事。だから。
神様に見ていただくんだから・・・
猫だましなんて、横綱の眼中にあるべき技ではない!


白鳳が猫だましを下位力士に平気でやっちゃうのは
つまり、【公】、を知らないからなんであります。

これを簡単に考えてはなりません。
日本文化の破壊に直結しているのだから。

勝負事だから誰でも勝ちたい、
当然、手段を選ばず
勝てば官軍、負け犬の遠吠え・・・
まあ、相撲を【私】と勘違いしていても許される
下位レベルならともかく・・・
横綱に昇格した力士が問答無用・・
勝ち負けだけに執着しているのが・・・
美しいか??
そこに精神の美しさがあるのか??
神事というのは、結果を追いかけることも必要だが
そこに美がなくてはならない。
そこにホンモノを見る事が出来るから無限の魅力が生まれる。
神と共にそれをこそ楽しむ・・・




美しくなければ神事とは言わない、んであります。

白鳳は明らかに日本文化を貶めています。

伊勢神宮式年遷宮にみられる美、

相撲の世界にもそれと同質の美を見るが故に
何百年も何千年も続いてきたのであり、
ただの勝ち負け・・結果追求だけで、人は感動しない

心底の魅力は感じられない。
少なくとも大人は・・・
私闘の明け暮れなど、見たいとも思わない!!
幼児性が抜けていない野蛮人の勝ち名乗りなど

いりまへん・・・


つまり
大相撲の本質は
北の湖理事長の死とともに・・・・
滅んでしまったのかも知れないのであります。

日本にしかない文化がまた一つ崩れ去ろうとしています。

北の湖理事長は白鳳の幼児性さえ
自身の不徳、と責任を感じていたのかも知れません。

惜しまれることです。









posted by 絵師天山 at 02:30| Comment(0) | 歴史の真実