2013年03月09日

第68回春の院展

3月27日(水)〜4月8日(月)
日本橋三越本店 本館7階特設ギャラリーにて
恒例の“春の院展”が開催されます。



入場料:一般・大学生700円/
高校・中学生500円[小学生以下無料・税込]
午前10時〜午後6時30分[午後7時閉場]
※最終日は午後5時まで[午後5時30分閉場]
主催: 日本美術院、読売新聞社


※三越 M CARD、伊勢丹アイカード、エムアイ友の会カード、三越伊勢丹ホールディングス株主様ご優待カード、身体障害者手帳のご提示で、ご本人さま、ご同伴1名さままで無料でご入場いただけます。




天山作品は

【木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)】50号




157.JPG



古事記に依れば、高千穂の峰に天降った天孫邇邇芸命(ににぎのみこと)は、二人の娘を差し出されます。
木花佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)の繁栄、石長比売(いわながひめ)の長寿。
この姉妹の親神様である大山津見神(おおやまつみのかみ)の深い親心を邇邇芸命は受け止めきれずに、
美貌の木花佐久夜毘売だけもらい、姉君は返してしまうのです。
以来御皇孫はその繁栄が約束されたものの、長寿は叶わなくなった、と、言うのです。
木花佐久夜毘売命の絵にも描けない?麗しさに参ってしまわれたのでしょうか!



  

  部分図  

165.JPG



6階画廊で同時開催の同人小品展作品も同じ画題の6号



【木花之佐久夜毘売命】


001.JPG




どうぞ、ご来場お待ちしております。










posted by 絵師天山 at 11:57| Comment(2) | アトリエ天山からのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: